終了イベント報告

イベント
「高松モデルハウス」建物見学会

両日とも好天に恵まれ、今回のテーマ「働く家を見に行こう」にふさわしく、OMソーラーが一生懸命に仕事をしてくれた2日間でした。
外気と室内の温度差も最高17度に達し、玄関で靴を脱ぎ、上がって来られた方々が回覧し終えて靴を履くころには、館内で脱いだ上着を再びはおり、外支度をするという光景が目立ちました。
今回いちばんの目的は「ご来場の皆様にOMソーラーの暖かさを体感して頂く」ことでしたが、次回からの建て主様宅をお借りしてのOMソーラー見学会では、間取りや外観の工夫なども大きな見どころとなりますので、お時間がありましたら、ぜひご来場下さい。

一口メモ
今回の会場となった当社モデルハウスは、「ホワイトウッド」という針葉樹の集成材を構造に用いたフォルクスハウスです。次回3月13日、14日に見学会を開催させて頂く、多度津町のフォルクスハウスは、「レッドウッド」という少し赤味がかかった針葉樹の集成材を使用しています。見比べてみてはどうでしょうか?

開催日時
平成16年1月31(土)、2月1日(日)

開催場所
香川県高松市郷東町(高松モデルハウス)

建物
OMソーラー・フォルクスハウス/タイプ712

来場者
33組(2日間)

(C)Copyright 2003-2004 sugagumi All right reserved.
戻る