終了イベント報告

イベント

【越屋根の讃岐舎】 完成見学会
 

 今回の見学会は讃岐舎に越屋根のついた建物の構造見学会として開催させて頂きました。越屋根の 風が抜ける仕組みと風の通りを考えたプランによって「風を感じる家」としてテーマを掲げて開催させて頂 いきましたが、
7月のこの時期(15日の土曜日は36℃という暑さ)でも自然の風で涼を取り、エアコンがい らない室内環境を体感できたと思います。来場された方の感想に「涼しかった」という意見が多く、その仕組みにご納得して頂けたのではないかと思います。

また、室内にふんだんに使われている土佐杉の柱や梁が湿気を吸い、さらにセルロースファイバーの断 熱材も調湿効果をもつことで室内に湿気が少ないところに自然の風が通り抜けると非常に涼しく感じます。
これらは昔の煙草小屋の越屋根からヒントを得て、伝統的な日本の家である土壁にならって、讃岐の気候 風土に合った家を形にした讃岐舎は先人たちの知恵がいっぱい詰まっています。

構造段階でしか見ることが出来ない部分を確認して頂くことも、家造りの中では大切だと思っております。見学会としてだけでなく、ご要望がありましたら個別でご案内させて頂きますので、お気軽にお問い 合わせ下さい。

 


一口メモ
今回の建物の完成見学会を9月上旬に予定しておりますので
ご期待下さい。



開催日時
平成18年7月15日(土)、16日
(日)

開催場所
香川県丸亀市

建物
讃岐舎710

来場者
21組(2日間)

(C)Copyright 2003-2004 sugagumi All right reserved.
戻る