ニュース

Acrobat Readerダウンロード PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要となります。
Acrobat Readerダウンロードページへより、ダウンロードしてご覧ください。


鎮守の森 Project を開催しました!
2009年9月26日(土)、27日(日)の二日間、菅組創業100年記念事業「鎮守の森 Project」を開催しました。
初日の世界的植物学者 宮脇昭氏による講演会では、スライドを通しこれまで世界中で3000万本以上の植樹を行われてきた様子やその中でのエピソード、本物の森づくりについてなどご講演していただきました。
鎮守の森プロジェクト
       「明日の豊かな 生活を守る いのちの森を」 ー菅組、四国から世界へー

2日目の植樹祭では、570名以上の方に参加していただきました。宮脇先生の直接指導のもと、5300本以上、54種類の苗を植えました。
鎮守の森プロジェクト 鎮守の森プロジェクト
木の苗の名前を教わり、全員で叫びました!「タブノキ」「タブノキ」「タブノキ」!

鎮守の森プロジェクト

子供から大人まで、みんなで協力し合い一生懸命植樹しました!
鎮守の森プロジェクト 鎮守の森プロジェクト
 
                 菅組本社側                    仁尾興産側

今は小さな苗ですが、この小さないのちが明日の地球を守ってくれます。
5年後、10年後の姿が楽しみです。
鎮守の森プロジェクト

お忙しい中、遠方よりお越し下さった宮脇先生を始め、全国から集まって下さった「まじぇる会」の皆様、また参加していただいた皆様、心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


*木の成長はブログで...




鎮守の森プロジェクト
     講師の宮脇昭氏
横浜国立大学名誉教授
(財)IGES国際生態学センター長
(財)横浜市緑の協会特別顧問

鎮守の森プロジェクト
植樹祭で植える木(54種類)を展示しました!


鎮守の森プロジェクト
参加していただきた方に、社員が心を込めて育ててきた「タブノキの苗」をプレゼントしました!





| Home |  閉じる |