株式会社菅組〜快適で暮らしやすいまちづくり〜
会社情報 リンク集 サイトマップ お問合せ/資料請求
インフォメーション 竣工作品 住まい OMソーラー リフォーム コンサルティング エコロジー アフターサービス
住まい HOME > 住まい > 木の家(在来工法)
在来工法
在来工法
木の家
枠組壁工法
VOLKS HAUS
SE構法
鉄筋コンクリート・鉄骨造
住まい手さんの声

OMソーラーのページはこちら
OM SOLAR HOUSE

菅組の工匠たち
菅組大工系譜
木の家(在来工法)


▲T邸(香川県高松市屋島)
高知の土佐杉を使った「木の家」です。外壁は土佐漆喰、内部は和紙を中心に仕上げています。

木造在来工法の住宅の中で、柱や梁などの構造材を表して見せるデザインを「木の家」と呼んでいます。

もともと我が国の木造住宅は寺社建築などと同様に、木材をそのまま見せる真壁構法が原点でした。そこには構造に使われる材料が素直にそのまま見えるという飾らない美しさがありました。

「木」は呼吸する材料ですから表して使うことで調湿効果(室内の湿度を適度に調整してくれる)があり、空気を浄化する効果もあります。現代住宅が忘れかけている日本の伝統の良さを、今のライフスタイルに合ったものとして復活したい。そんな想いが込められた「木の家」です。

菅組の木の家
木の家特設ページの施行例もぜひご覧ください。




お問合せ/資料請求  ご希望のパンフレットは、こちらよりご請求ください。
このページのTOPへ
(C)Copyright 2003-2004 sugagumi All right reserved.
株式会社 菅組(本社) 〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛15-1
【TEL】0875-82-2441(代) 【FAX】0875-82-2939 【Email】info@suga-ac.co.jp
高松営業所丸亀営業所観音寺営業所