株式会社菅組〜快適で暮らしやすいまちづくり〜
会社情報 リンク集 サイトマップ お問合せ/資料請求
インフォメーション 竣工作品 住まい OMソーラー リフォーム コンサルティング エコロジー アフターサービス
リフォーム HOME > リフォーム > 住宅リフォーム
施設リフォーム
住宅リフォーム

菅組の工匠たち
素晴らしい技術を継承する職人たちです。
住宅リフォーム
【ケース1】内と外が融合した住まい。−リビング・キッチン・外壁・ガーデニング
ウッドデッキの庭写真
▲晴れた日には、ご家族のくつろぎの場となるデッキ部分。
デッキとリビングの関係が心地よい
このお宅のリフォームのポイントは、減築をしてまでこのデッキ部分を作ったこと。リビングから直接外に出られる大きなガラス戸を使うことで、あたかもひと続きの空間のような印象に。人の動きを考え、室内から屋外への設計がうまくなされているため、光も風もたっぷり入ってきます。ご家族が心地よい時間を過ごす場が、非常に効果的に生み出されています。
K邸(香川県三豊市)
データ
リフォーム費用:約1,200万円
施工日数:約100日
建物種類:戸建(木造)
築年数:80年

細部へのこだわりが随所に
リビングの内装は、懐かしい和の雰囲気を感じさせる工夫が随所に見られます。天井をとって梁を出すことで、古民家風に。さらに、ご主人が趣味で集められた民芸調の和紙を障子に使ったり、照明に合わせて円弧をデザインした襖を用いるなど、細部にわたってこだわりが生きています。築80年経っていた和風建築が、今の感覚をうまくミックスしたノスタルジックな和の空間に見事に生まれ変わっています。

ウッドデッキからつながるリビングの写真
▲大小の丸い照明を組み合わせて、
ノスタルジックな雰囲気。
リビングの写真
▲屋根の傾斜と梁を生かしたリビング。
【ケース2】風と光を取り入れた住まい。−LDK・玄関−

自然にこだわり、 無垢材とシナベニヤを採用
合板のフローリングではなく、節があり傷も付きやすいパイン材をあえて床に張りました。使い込むほどに味わい深くなる素材です。また、天井と壁のシナベニヤは、自然塗料で仕上げています。

間仕切りを取り、光と風が吹き抜ける間取りに
元は和室と子ども室だった2部屋、廊下をぶち抜き、オープンキッチンのある大きなLDKに。光も風もふんだんに入るようになりました。

オープンキッチン写真
オープンキッチンの収納の少ない点を、フックで解消▲
リビングダイニング写真
▲明るく気持ちのいいリビングダイニングには、家族みんなが集まります。
玄関写真
▲木材や自然な風合いのタイルで、モダンな印象に。
S邸(香川県三豊市)
データ
リフォーム費用:約900万円
施工日数:約70日
建物種類:戸建(木造)
築年数:30年


 
提案用スケッチ

株式会社菅組 リフォーム本部

〒768-0012 香川県観音寺市植田町817
【TEL】0875−25−2126(代)
【FAX】0875-25-4438
【Email】refome@suga-ac.co.jp

 
 
このページのTOPへ
(C)Copyright 2003-2004 sugagumi All right reserved.
株式会社 菅組(本社) 〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛15-1
【TEL】0875-82-2441(代) 【FAX】0875-82-2939 【Email】info@suga-ac.co.jp
高松営業所丸亀営業所観音寺営業所