菅組が「健康経営優良法人2022」に認定


株式会社菅組は、経済産業省と日本健康会議が共同で選出する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」の認定を受けました。



健康経営優良法人認定制度とは

健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「健康管理を経営的な視点で考え、健康の保持・増進につながる取組を戦略的に実践している企業」として評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。

健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループにおいて定められた評価基準に基づき、企業等からの申請内容を審査した上で、日本健康会議が「健康経営優良法人」を認定します。

第6回となる今回、「健康経営優良法人2022」として、「大規模法人部門」に2,299法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加)、「中小規模法人部門」に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加)が認定されました。
昨年度の健康経営優良法人2021認定数(大規模法人部門:1,801法人、中小規模法人部門:7,934法人)に対し、両部門ともに大幅な増加が見られました。

香川県内で見ると、大規模法人部門に15法人(内、ホワイト500は1法人)、中小規模法人部門に130法人(内、ブライト500は1法人)が認定をうけています。

関連サイト

詳細>>経済産業省HP「健康経営優良法人2022」認定法人が決定しました!

関連ページ

SDGsレポート>健康経営の取組を行っています