株式会社菅組〜快適で暮らしやすいまちづくり〜
会社情報 リンク集 サイトマップ お問合せ/資料請求
インフォメーション 竣工作品 住まい OMソーラー リフォーム コンサルティング エコロジー アフターサービス
住まい HOME > 住まい > SE構法
在来工法
枠組壁工法
VOLKS HAUS
SE構法
鉄筋コンクリート・鉄骨造
住まい手さんの声

OMソーラーのページはこちら
OM SOLAR HOUSE

菅組の工匠たち
菅組大工系譜
SE構法

SE構法は、住宅はもちろんのこと、事務所建築や店舗、医療・福祉施設などの中規模建築を木造でつくることを可能にしました。SE構法は、現場にも木の安らぎを持ち込む癒しの構法です。


SE構法の木造最強性能を支える3つの強度技術

SE構造
木造建築でありながら、なぜSE構法は、それほどまでに強いのでしょうか。それは、高い強度と均一性を両立した高精度集成材により確かな木骨構造を構築。さらに独自開発のSE金物によりハードジョイントを実現。この2つの組み合わせが安定した強度を確保し、さらに大規模建築同様の構造計算であらゆる条件下の構造の安定性を確認。この3つの技術の融合が、木造建築の常識を破った強度を実現しているのです。


集成材
強度計算に基づいて作られるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)と、それをコンピュータ制御による高精度加工で仕上げていることがSE構法の基盤です。天然の木材の長所をそのままに、反り、ねじれ、割裂、伸縮などの欠点を克服し、飛躍的な強度を実現しています。これにより安定した品質を生みだし、構造計算を可能にし、大規模木構造建築物をも可能にしたのです。さらに工場加工のため、品質にも差が生じません。また集成材は、優れた性能とともに、効率よく木材を使うため、環境にやさしい素材ともいえます。

SE金物
SE構法のすべての接合部は、独自開発によるSE金物によるハードジョイントにより構成しています。これこそが、自由な空間作りを実現する構造強度を確保する秘密。構造用集成材の特性をさらに引き出すために、オリジナルリングで絞め、ドリフトピンを挿入することで、梁を引き寄せ柱と密着させているのです。この独自の設計により、他の金物では実現できなかった接合部の強度を実現。このSE金物により、木造建築に起きやすい柱梁の断面欠損が発生しにくくなり、同時に構造的に高い安全性を生んでいます。

構造計算
SE構法は、木造住宅においても、大規模建築物と同様の応力解析による構造計算を実施しています。独自のCADソフトを開発し、CADと連動した立体応力解析で、あらゆる安全性を点検。もちろん様々なデータをもとに、コンピュータ上で、台風、地震、積雪などの自然災害にもシュミレーションし、その安全性を確認しています。これにより構造上の安全性を確認するとともに、従来の木造住宅では実現できなかった大空間を作ることも可能にしたのです。

このページのTOPへ

The Same as Strength of Bldg
大規模木造建築物に裏付けられた技術

官公庁施設、社会福祉施設、体育保健施設などの数多くの大規模建築物が、近年、積極的に木造で建築されています。その最も大きな理由は、木造建築物の良さが再評価されてきたこと、そして、大断面集成材建築の技術開発が急速に促進されたことにあります。SE構法は、その大規模木造建築物の高い技術力を、一般住宅の分野へ最大限に活かすために生まれました。応力解析による構造計算がSE構法の確かな安全性を証明し、構造用集成材とSE金物による高い強度が、一般木造住宅では不可能な大空間をたやすく実現しているのです。国土交通省(旧建設省)から数多くの大臣認定を取得していることも、SE構法の技術力の高さを証明しています。
   

大規模木造建築の強さを
一般木造住宅に採用

競輪の前橋ドーム、長野五輪の熱戦の舞台になったエムウェイブ、その他、屋内プールなど水気にともなう錆が問題となる多くの施設で、大型木造建築が活躍しています。さらに酸性雨や排気ガスにも強いため、化学工場や歩道橋などでも木造建築が多く採用されています。


このページのTOPへ

Make a Large Size Window
高強度耐力フレームが大開口を確保

従来の木造住宅では、その建築強度を確保するため、柱だけではなく数々の壁が耐力壁として、その強度を保つために必要とされてきました。そのため窓ひとつを作るのにも、いろいろな条件が絡み、思い通りの場所に設置できないことはもちろん、その大きさも制限されることが当たり前とされてきました。しかしSE構法では、木骨構造の柱に加え、従来の耐力壁に負けない強度を誇る耐力フレームを採用。通常の柱を2本組み合わせることで圧倒的な強度を誇っています。そのため、自由な面に大開口窓を設置することができるのです。

このページのTOPへ

For Except Good Land
狭小地にも木造3階建ての建築が可能

大都市に多い、限られた敷地条件。こういった条件でも、SE構法では、もてる広さを最大限に楽しめるよう、圧倒的な強度で大空間や大開口部の設置を可能とし、ビルトインガレージの設置や斜線制限のクリア、簡単な間取り変更など、さらに快適に過ごせる様々な工夫を設けています。特にワンルーム設計は、実際の坪数以上の広さを感じさせる効果もあります。また住居の密集した準防火地域でも木造3階建て住宅の建設を可能とし、しかも難燃材の被覆が不要なので、木質感にあふれた内装を楽しむこともできます。
都市部の狭小敷地こそ
有効に活用したい
都市部の狭小敷地こそ、SE構法の家は、その実力を発揮します。木造3階建てを可能にし、より土地の有効活用ができることはもちろん、鉄筋コンクリート住宅に比べ、柱の太さを半分に抑えられるため、住居スペースもより広く取ることもできるのです。
 
●SE構法による狭小敷地プラン
圧倒的な強度を誇るSE構法は、都市生活に多い狭小地などにも、柔軟に対応することができます。さらに土地をより有効に活用するビルトインガレージの設置も実現しています。

このページのTOPへ

Create The Combined Office Freely
店舗に有効な自由な間取りと安らぎの木質感

住居兼事務所、住居兼店舗といった、住宅を複合的に用いる場合にも、SE構法は、大きな力を発揮します。まず自由な間取りが組めるので、理想に応じた事業スペースの確保ができます。もちろん間取り変更も可能。特に店舗なら、木造建築の木の安らぎを香らせながら、大開口窓によって太陽が燦々と降り注ぐ、誰もが愛する明るい空間を作ることができます。さらに自由な間取りや大空間、吹き抜けなど、個性的な空間作りも得意としているので、ご希望に応じ、すみずみまでこだわったデザインも可能となっています。

施工例をご覧ください
実際に建ったものの中からSE構法の作品をいくつかご紹介しています


お問合せ/資料請求  ご希望のパンフレットは、こちらよりご請求ください。
このページのTOPへ
(C)Copyright 2003-2004 sugagumi All right reserved.
株式会社 菅組(本社) 〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛15-1
【TEL】0875-82-2441(代) 【FAX】0875-82-2939 【Email】info@suga-ac.co.jp
高松営業所丸亀営業所観音寺営業所