株式会社 菅組

Instagram

Facebook

インフォメーション

IKUNAS vol.13「木のはなし」2021年9月号に掲載

書籍名:IKUNAS vol.13「木のはなし」2021年9月号  発行所:株式会社 tao.


今回の「IKUNAS vol.13」テーマは「木のはなし」ということで、当社で設計&施工した、香川県産ヒノキの讃岐舎の住宅と商店を、それぞれ紹介していただきました。また、伐採でお世話になっている林業家の豊田さん。さらに、菅組で出版した書籍のご紹介もしてくださいました。


【IKUNAS vol.13/住まいと家族の物語】
では、3年目の讃岐舎のお宅を取材させていただきました。
竣工時はまだ更地だったお庭ですが、緑の美しい芝生と木々、子どもさんと楽しむ菜園も出来て、室内にはボルダリングもできるようになっていました。ご家族の、暮らしの変化を愉しまれている様子を伺うことができ、私たちもとても嬉しく思いました。

取材時の様子をぜひこちらから>>【お宅訪問 vol.1】 親子で楽しく家でボルダリング! ~香川県産ヒノキの讃岐舎~


「IKUNAS.com」の編集部トピックスでも取材時の記事が掲載されております。
IKUNAS vol.13/住まいと家族の物語


【IKUNAS vol.13/地元の木でできた建物とともに暮らす】
では、菅組で設計&施工させていただいた、仁尾町の父母ヶ浜の目の前にある「百歳書店」を取材していただきました。オーナーさん自ら伐採に立ち会った、樹齢100年を越すヒノキの大黒柱がお店を支えています。オーナーさんは「これまでの百年の物語が紡がれ、これから100年を見守っていきたい」とお話してくださいました。

「IKUNAS.com」の編集部トピックス>>
IKUNAS vol.13/地元の木でできた建物とともに暮らす


【IKUNAS vol.13/木とともに、山とともに ~林業家・豊田均さんをたずねて~】
では、IKUNASのライターさんとカメラマンさんと共に、いつも大黒柱伐採などでお世話になっている豊田さんに会いに行きました。取材の後半は実際に山に入り、実際に木を切るところを撮影。チェンソーの激しい音とプロのカメラマンさんとの真剣な様子に、私たちは遠くから息をのんで見守っていました。

「IKUNAS.com」の編集部トピックス>>
IKUNAS vol.13/木とともに、山とともに ~林業家・豊田均さんをたずねて~

誌内のSPECIAL TOPICSでは、「讃岐の家づくりを考える本 I think」を、ライターさんの温かい文章と共にご紹介くださいました。


他にも、香川県内の木の工芸品や職人さん、住宅やお店が掲載されており、香川県がこんなに木と生活や文化が密接にあることを再認識させてくれました。「木とともに。」と掲げる菅組としても、とてもうれしい機会をいただきました。木は限りある資源ですが、大切に使い、新たに植えることで循環し、その土地の自然や暮らす人、技術や文化、知恵が未来に繋がっていきます。私たちもその未来への通過点として、その役割を担っていると感じました。
IKUNASさんの熱い思いが詰まった一冊となっていますので、ぜひ手に取ってみてください。

【ご購入はこちらから】