株式会社 菅組

Instagram

Facebook

インフォメーション

ある日の建築現場 ~コンクリート打設(1階土間編・屋上編)の仕事風景~

香川県丸亀市で進行中の建築現場より、仕事風景をお届けいたします。
コンクリート打設(1階土間編・屋上編)の仕事風景をどうぞご覧下さい。


生コンクリートを張り巡らされた鉄筋の隙間から、隅から隅まで均等に打設していきます。
そして、バイブレータ(直径4~5センチメートルほどの棒状)で締め固めを行います。この作業で余分な空気や水分を排出します。
その後、表面をコテやトンボなどを使用して平滑に仕上げます。

コンクリートの硬さや、乾き具合、その日の気温・室温などを計算し、多くの職人さんが一丸となって作業しています。


屋上コンクリート打設は、防水が絡むので躯体コンクリートできれいな勾配をとらなければなりません。

屋上には、手作業プラス機械ゴテも使用し、仕上げていきます。