IKUNAS vol.14 2022年春夏号に掲載

書籍名:IKUNAS vol.14「おいしさをつくるもの」2022年3月号  発行所:株式会社 tao.

IKUNAS vol.14「おいしさをつくるもの」2022年春夏号  発行:株式会社 tao.


【IKUNAS vol.14/住まいと家族の物語】
築12年の木の家に暮らす、佐藤様のお宅を取材させていただきました。お夫婦共に獣医師で、4人の子宝にも恵まれての家づくり。きっと慌ただしい日々なのだろうと想像しますが、機能的であることと家族のだんらんを叶えた、木の温もり溢れた大らかなお家でした。



一番下のお子さんが1歳の時に大黒柱伐採ツアーに参加してくださったときのご家族の写真。とっても素敵なので、当社HPなどにも使用させていただいています。あの時の小さな4人の子供さんもすっかり大きくなり、家事を手伝ったり下の子の面倒を見たりと頼もしい限り。子供たちの成長の証が家のアチラコチラに残っていて、そのたくさんの思い出を楽しく話してくださいました。
子どもたちの成長はあっという間で、この12年の変化のスピードも速かったと思いますが、柱や梁をあらわしにした真壁の家ならではの、どっしりとした木の家が、そんなご家族をしっかりと受け止めているようでした。
佐藤家の皆様、お忙しい中ご協力いただき、本当にありがとうございました。


大黒柱伐採ツアー

今回のIKUNASvol.014のテーマは「おいしさをつくるもの」
県内でおいしさをつくっている、とても面白い取り組みをしているお店や、高校生がフードロス削減、地産地消に取り組み運営もする学生食堂、地域の産業を後世につなげるために活動しているプロジェクトなどが掲載。今回も濃い内容となっており、香川の魅力的なヒト、モノ、バショがこんなにたくさんあることに驚き、取材陣の皆様の情報力と編集力、IKUNASの魅力が詰まっています。ぜひ手に取ってみてください。

IKUNAS vol.14「おいしさをつくるもの」2022年春夏号【ご購入はこちらから】

また、4月25日開館の「讃岐おもちゃ美術館」の情報も。館内に出来るIKUNAS cafe も、このIKUNASさんの魅力が詰まったお店になるようです。讃岐もの、木にこだわってこだわりぬいて作られた、赤ちゃんからお年寄りまで楽しめる宝箱のような場所です。当社も造作に関わらせていただいておりますので、また後日ご紹介できたらと思います。