自然と寄り添う暮らし

MENU

綾歌町の、小さな出水と素掘りの用水路

誰がつくったものだろう。
今までいくつも「出水」を見つけてきたけれど、
こんなにかわいい働き者に出会ったのは、
はじめてかもしれない。
小さいのにしっかり農業用水を提供して、
讃岐平野の農業を支えている。
出水につながる素掘りの用水路は、
きっと手づくりだ。
大切につかわれてきたんだなあ。
よく見ると、虫たちもいる。
この湧き水は生き物たちのオアシスでもあるんだ。
人と自然が共生する、讃岐の農の原風景。


綾歌町の、小さな出水と素掘りの用水路(香川県丸亀市綾歌町)

「出水(ですい)」は、香川の方言で、水の湧き出ているところ。湧き水や泉のことを言う。
昔から大切な水源として飲料水や農業用水に利用されてきました。

(出典:ShopMasterのひとりごと
私たちがつくる建築が、
誰かの会いたくなる風景になるとうれしい。
讃岐の風景をつくる。

菅組

  1. ホーム
  2. 地域のこと
  3. さぬきの風景をたずねて
  4. 綾歌町の、小さな出水と素掘りの用水路

関連する取り組みはこちら

木とともに。株式会社菅組

© Copyright 2003-2018 sugagumi All right reserved.

TOP