自然と寄り添う暮らし

MENU

蔦島と父母ヶ浜

しあわせ者だと、つくづく思う。
こんなにも美しい風景が、
なんでもない日常のなかにあるなんて。
毎日同じように見える夕日が、
季節や天候によって、
微妙にその色を変えていることや、
海岸に描かれた様々な表情をした文様が、
潮だまりの仕業だということを、
この町に暮らす人なら、みんな知っている。
向こうに見えるのは蔦島。
夏のにぎわいを前に、
静かな時間が流れている。


蔦島(つたじま)と父母ヶ浜(ちちぶがはま) (香川県三豊市仁尾町)

瀬戸内海の中でも特に穏やかな水面を見せる燧灘(ひうちなだ)。
遠浅の父母ヶ浜に残る黄金の潮だまりは、まるで蛇行する河川のよう。
自然のつくりだす風景は、ときに掛け値なしに美しい。

(出典:ShopMasterのひとりごと
私たちがつくる建築が、
誰かの会いたくなる風景になるとうれしい。
讃岐の風景をつくる。


菅組

  1. ホーム
  2. 地域のこと
  3. さぬきの風景をたずねて
  4. 蔦島と父母ヶ浜

関連する取り組みはこちら

木とともに。株式会社菅組

© Copyright 2003-2018 sugagumi All right reserved.

TOP