香川県立多度津高等学校「ミニ水族館」を一般公開

香川県仲多度郡多度津町にある「香川県立多度津高等学校」。

生物科学部の学生さんたちが飼育している水産生物を見ることができますよ。


多度津高校「ミニ水族館」


偶数月(6・8・10・12・2月)の第3日曜日に一般公開致します。
瀬戸内海や身近な水域に住む生物はもちろんのこと、世界中の美しい魚や風変わりな魚、古代魚、ウーパールーパーの繁殖、多種多様なカメなどが観察できるほか、手を浸すと角質を食べてくれるドクターフィッシュの体験もできます。
また、水産科の生徒が実習で飼育しているサツキマス、各種金魚等も展示しており、生物科学部員が詳しく説明してくれます。

多度津高等学校.JPG

・メキシコサンショウウオ(通称:-ウーパールーパー)



・セイルフィンプレコ



・テッポウウオ



・オスフロネームス・グラミー



・ゴールデンダイヤモンドエンゼル



次回は2018年10月21日(日)・12月16日(日)です。

場 所:多度津高校 水産棟1階・漁業生物室(仲多度郡多度津町栄町一丁目1番82号)
入場料:無料
駐車場:あり
問合せ:香川県立多度津高等学校 生物科学部顧問 岡田 0877-33-2131

by_USA