Instagram

Facebook

ある日のすがぐみ

詫間町のお寺にて02

昨日ご紹介した山門です。
金具をピカピカに磨いて扉を設置。これで完成!

…と思いきや。隙間をチェックする大工さん。

170718_長寿院12.jpg


新築とは違い、数年~何十年も経過し雨風などの影響を受けた既存の木造建築物は、必ずしも当時と同じ形とはいえません。

そのため加工場で作ったものを合わせて、現地で僅かな歪みを調整します。
今回は金具の位置を調節すれば解決できそうです。

しかしここからが大仕事でした。
錆びた金具が木と一体化して、一ミリたりとも動きません。

170718_長寿院13.jpg


抜いた留め金にも錆が(@_@)

170718_長寿院14.jpg


大工さん二人で呼吸を合わせ、振動を与えながら少しずつ動かします。

170718_長寿院15.jpg

170718_長寿院16.jpg


最終チェック。どうやらうまくいったようです(^_^)

170718_長寿院17.jpg


大工仕事のあとは左官さんが漆喰を塗って完成です。
あともう少し!

170718_長寿院18.jpg



by sio