伝統ある車輪の補修・・・大工仕事・・・

菅組の加工場にて・・・。

祭りで重要なもの。
それはたくさんあります。

その中の重要な役目を果たすものの一つ「車輪」。
大事なものをお運びする役目を担っています。

長年使ってくると、やはり傷などが・・・。





そこで菅組の大工が傷んだ部分の形に合わせて木を埋め込んだり、補修したりしていました。


若手の大工さんも先輩に色々学びながら、作業していました。


伝統は、もの以外にも受け継がれています・・・。

by_USA