株式会社 菅組

Instagram

Facebook

ある日のすがぐみ

菅組の全社会

2019年7月30日(火)。
仁尾町の文化会館にて社員が全員出席する全社会を開催しました。
年に3回ほど行っている全社的な会議です。
講師をお招きして講演会を開催したり、会社の重要な決まり事の周知などを行っています。

今回は、働き方の見直しやこれからもっと力を入れていくSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の説明などがありました。
話題が変わる際には、社員の多くが悩んでいる腰痛にきくストレッチなども行い、脳と体をリセットして会議にのぞみました。





SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

初めて聞いたときは何のことか分からなかったというのが本音ですが、簡単にいうと会社的には「環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを成長させていく」ということ、そして1人の人間としてこの地球で生きていく中で「守るべきものを守るために1人1人が努力していこう」ということだと解釈しました。

現在世界中のメディアでも大きく取り上げられていあるSDGs。
私たちができることから始めていきたいと思います。

外務省が紹介している関連動画でハローキティちゃんも応援しています。
SDGs応援@ハローキティチャンネル より



by_USA