2020年度 第15回 民家再生奨励賞 受賞

菅組で改修した「善通寺市の家」が日本民家再生協会(JMRA)の第15回 民家再生奨励賞に選ばれました。

「民家再生奨励賞」とは・・・「取り壊され廃棄される運命にある民家を、一棟でも多く再生する」ことを使命の一つに掲げる日本民家再生協会(JMRA)が、民家の保存・再生をよりいっそう広めることを目的に制定した賞です。

応募作品:「善通寺市の家」
設計・施工:株式会社菅組
種別:現地再生/用途:専用住宅/竣工:2019年10月/再生前:築100年

再生にあたって、蟻害の処理、床下水捌けの改善、耐震強化、生活動線の確保を行った。玄関からすぐの納戸は、あらわしの梁を活かした吹き抜けのリビングに。梁の仕上げは、水に沈めて柔らかくした皮をはぐ「磨き丸太」で仕上げている。和室は、窓を大きくとるため壁の耐震を強化することで、庭が見え開放的な部屋となった。


民家再生奨励賞賞状

民家再生奨励賞賞状

善通寺の家_1

善通寺の家_1

善通寺の家_3

善通寺の家_3

善通寺の家_4

善通寺の家_4

善通寺の家_5

善通寺の家_5