せとうちスタイルの取材「岡山県倉敷市下津井」

岡山県倉敷市南部に小高い山々を連ねて横たわる児島半島の、南端に位置する下津井(しもつい)。

せとうちスタイル」の取材に同行してきました。

鷲羽山のふもと、瀬戸大橋の真下にある田の浦港。



今回は、ヤマグチ建築デザインの山口晋作さんに町並みを案内していただきました。山口さんは、本職のお仕事のほかにも一般社団法人クリエイターズラウンジの主要メンバーとして活発的に活動されています。近年では、「吹上美術館」を地域の人々とアーティスト達と協力して運営されたり、移住される方の支援なども積極的に協力されています。


今回のルートは、観光マップ等では紹介されていない下津井の港町の集落を散策。
隣の家との境が狭いのに驚き。
また、港町ならでは。舟板の外壁のお宅がまだたくさん残っていました。

田土浦坐神社からの眺め
瓦屋根が敷き詰められているかのようです。


案内してくださった山口さんのご実家。
ここは数年前まで空き家でした。
彫刻家の女性の方へ賃貸としてお貸しするという話の際に、畳の張替えや小さなリフォームされたそうです。


ヤマグチ建築デザインの事務所(山口さんのお宅)にもお邪魔させていただきました。



今回の取材内容は「せとうちスタイル Vol.6」に掲載されます。
お楽しみに・・・。

by_USA





今回の取材内容は「せとうちスタイル Vol.6」に掲載されます。
お楽しみに・・・。

by_USA