三木町の幼稚園の工事もあと少し・・・・。

菅組の季刊誌あののぉvol.44でもご紹介した「新平井幼稚園(仮称)整備工事」。
こちらの工事が急ピッチで進んでいます。

2017年9月にブログ内でご紹介した記事はこちら

新平井幼稚園9.jpg

構造は木造。
東棟・西棟と遊戯棟があり、アールのかかったつくりとなっています。

新平井幼稚園5.jpg

新平井幼稚園6.jpg

大変規模の大きい幼稚園で、廊下も広々。

外構工事は天候に左右されるため、特に大変だそうです・・・。

新平井幼稚園10.jpg

新平井幼稚園.jpg

新平井幼稚園2.jpg


遊戯棟は、8角形のかたちをしていて、梁も柱も迫力があります。

新平井幼稚園7.jpg

新平井幼稚園3.jpg

新平井幼稚園4.jpg

春からはたくさんの子供ちゃんたちが、長い時間過ごす場所になります。
長く安心して過ごせる幼稚園となるよう、たくさんの業者さんが毎日寒い中作業されています。

2月末にすべての工事が完了する予定です。
あと1か月あまり・・・。

讃岐の風景に溶け込む幼稚園に出会えるのが楽しみです。

by_USA