古木里庫(こきりこ)の古材の梁を利用した家

香川県三豊市仁尾町にある「古木里庫(こきりこ)」

ここには、古民家を解体した時に回収した歴史ある古材(梁や柱、天板)や古建具、古民具、箪笥(たんす)などを200点以上保管・保存しています。

そして、家やお店の新築やリフォームで使ったり、インテリアとして使ったりします。



その一例。
先日改修工事をさせていただいたお宅の吹き抜け部分に、古木里庫で保管していた梁を使っていただきました。

立派な梁です。
長い年月をかけて生み出された風合いや力強さなどが感じられます。

このお宅も、以前建っていた家の歴史ある欄間や建具などを再利用しています。
とても素敵なお宅でした。

by_USA