「心ゆたかに生きる」ささぐり南蔵院より・・・

昨日12日(木)、当社の全社会を行いました。
年に数回開催するこの全社会。
毎回ではありませんが、ゲストをお招きして講演をしていただく事があります。

今回は福岡県「南蔵院(なんぞういん)」の林覚乗(はやしかくじょう)住職にご講演していただきました(*´ー`*)

01.jpg


林住職は、1995年5月、南蔵院の境内に釈迦涅槃像(全長41m、高さ11m)を建立。
人間がだんだんと優しさを失い、自分だけの幸福を祈る姿から、生きとし生けるものに感謝しつつ生きることができる、皆様の「心のよりところ」になればと、という願いから建立されたそうです。

03.jpg

(写真:こちらのHPより)

建立された同年の6月に、宝くじ1億3000万円に当選!!ドッヒャ―――∑(゚◇゚ノ)ノ―――!!
さらにその10日後にナンバーくじで560万円を射止められたそうです!オオーw(*゚o゚*)w
釈迦涅槃像のご利益として話題にもなりました。

「出会う人に明るさを与えられる人間でありたい」を信条にエネルギッシュに活動されています。

02.jpg


1時間10分の講演では、林住職がこれまで出会った人々の感動のエピソードをお話くださいました。
ときおり「笑い」も織り交ぜながら、引き込まれる講演でした(゚▽゚*)♪

「心ゆたかに生きる」
目の前にある「幸せ」を気づくことができるか・・・。
心ゆたかな人の周りには、人が集まり、その人がまた幸せになる。
考え深い内容でした。

林覚乗住職
遠い讃岐の地までお越しくださり、本当にありがとうございました!