菅組は「みとよSDGs推進パートナー」に登録しています

みとよSDGs推進パートナー登録証_菅組

菅組は、SDGs未来都市に選定されている三豊市の「みとよSDGs推進パートナー」企業です。

広報みとよ3月号では、「みとよSDGs推進パートナー企業」(11月1日現在で51社)に登録された、SDGsへ取り組んでいる企業や学校を紹介しており、当社は近くの山の木で家をつくる運動 「⼤⿊柱伐採ツアー」や鎮守の森Project、「2030 SDGs カードゲーム※」の紹介をしていただいています。

2021年04月16日 | ニュース | 菅組「みとよSDGs推進パートナー」に登録
>>詳細(インフォメーション記事)

※カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験し、SDGsがどのようなことなのか、体感的に理解できるシミュレーションゲームです。この2030SDGsゲームキットは、ファシリテーター養成講座を受講した人のみ利用可能です。
>>詳細(イマココラボ:カードゲーム「2030SDGs」の紹介)

『SDGsって遠い世界のこと……と考えずに、既存の枠にとらわれずに、まずは自分事として、自分の思いを実現することから始めてみてほしいと思います』2030SDGs公認ファシリテーター:西原 澄子

掲載記事PDFはこちらから
>>広報みとよ3月号特集ページ(三豊市のHP)